人気ブログランキング |
トップ
カテゴリ:岩壁/montana( 85 )
9月中旬メモ
半年ぶりぐらいでNACに行ってみた。登り方、忘れていなかった(^_-) 9/09NACの日
9月中旬メモ_c0048117_13265860.jpg
雨降りでラジオ体操お休みした日は、夕方雨が降っていなければ大倉山シャンツェまでお散歩するときもあります。9/13は高校生がマーチングバンドの撮影していました。若者が元気よく演奏する姿は良いですね。思わず足踏みしながら聞いてしまいました。演奏会の後はヨサコイの撮影も。霧雨が降ってきたので途中で帰ってきましたが、とっても楽しいお散歩でした。9/13
9月中旬メモ_c0048117_13352996.jpg
ほぼ毎朝、神宮のラジオ体操は頑張ってます。この頃は、ラジオ体操の前に円山に登っていません。日の出が遅くなっているせい。でも、登山口の山神様とキツネさんには挨拶しています。ラジオ体操後、有志10名前後は公園に移動して声出しとかスクワットとか怪しく運動。その後、各自好きな運動!このぶら下がり、背の低い私は飛びつかないと届きません。いつまで飛びつけれるか微妙。
9月中旬メモ_c0048117_13312216.jpg

by mrkgen | 2020-09-17 23:59 | 岩壁/montana | Comments(0)
アイスクライミング、お試し(^_-)
アイスクライミング、クライミング仲間にもアイスをやる人がいますが、なかなか敷居が高いです。クライミング仲間と言うよりはバリエイション仲間から、「アイスしてみない?」とお誘いが!ギアも高いし、それなりのベテランさんがいないとできないアイスなので、怖さ見たさでお試ししてきました。ハァ~、怖かった。この日はさほど冷え込んでいなかったので、見学がてらも寒くなかったです。

登る滝に行く前に、有名な銀河の滝を見学。この滝、上まで4Pだそうです。
アイスクライミング、お試し(^_-)_c0048117_14245874.jpg
そして、お試しアイスで登る滝「錦糸の滝」です。上までは2Pなのかな。お試し組は1Pの上まで行けませんでしたが。十分楽しかったです。
アイスクライミング、お試し(^_-)_c0048117_14250178.jpg



by mrkgen | 2020-02-17 23:59 | 岩壁/montana | Comments(0)
雨で赤岩小屋
日曜日、岩壁仲間と小樽赤岩へ張り切って向かっていたら、なぜか雨が!天気予報では晴れだったのに、なんということなんざましょ。
せっかくなので赤岩小屋へ転戦。私は今年になってから初めてです。久しぶりに中を見ると、ボルダーエリアが無くなりロープのルートがイッパイできていました。ヘタッピように「5.9」「5.10a」もありましたが、NACより難しい。でも、ただ単に遠いだけじゃなくムーブで解決できる感じが楽しいです。上級仲間も難しいルートに挑戦していました。山岳会の人達が使っているようで、いろいろ工夫がされていますね。なんとなくプライベイト壁のM壁を思い出しました。先客が2.3名。途中から2名と静かで良かったです。ついつい長居をしてしまいました。安いのでもっと近くにあればなぁ~。
雨で赤岩小屋_c0048117_17104498.jpg

by mrkgen | 2019-09-29 23:59 | 岩壁/montana | Comments(0)
ロープワークは続く(=_=)
すっかり忘れた頃を見計らったように、外岩です。9/14の小樽赤岩、素晴らしく綺麗に晴れ渡っていましたが、私の記憶も綺麗になっていました。情けないなぁ~、、。

懸垂下降の支点。
ロープワークは続く(=_=)_c0048117_12261881.jpg
支点からの懸垂下降。バックアップをとって!
ロープワークは続く(=_=)_c0048117_12265684.jpg
ロープワークは続く(=_=)_c0048117_12264695.jpg
綺麗に降りて行く師匠!
ロープワークは続く(=_=)_c0048117_12271253.jpg
なんとなく調子の出ない師匠と、燃え尽きっぽい私とでマッタリな赤岩でした。マッタリなおかげで、ロープワークの勉強や、映画「フリー・ソロ」の話やらで盛り上がりました。
ヨセミテのエル・キャピタンをフリーで登るなんて、どんだけ技術に自信があっても普通の神経じゃダメ。リードするだけでビビっている私はなんなんだと自問自答です。エル・キャピタン、いろんなルートがあるようですが、「フリー・ソロ」で登ったルート【5.12d】もあるとか。そして普通にロープでプロテクション取りながら登る場合、早くても一泊二日、それを3時間50分で登ってます。標高差900m超。オリンピックの新種目のクライミング、同じよじ登ることでも、こんなに別世界って。山登り、岩登り、細分化してますね。


by mrkgen | 2019-09-15 23:38 | 岩壁/montana | Comments(0)
ロープワーク(=_=)
時々室内壁でよじ登っていますが、トップロープで登っているので頭使ってません。山岳会に入っていないので、系統だててロープワークのお勉強もしてません。たまに思い出したように本を見ているけどダメだわ。先日、M壁仲間の超クライマーさんが、同じ山岳会仲間に教えると言うことで、見学させてもらいました。
うぅ~~~、難しい。とりあえず忘れないように写真張っておこう。

セカンドでビレイしている時にトップが動かなくなる。トップの姿は岩陰で見えず声も通らない。そういう状況で、確保しているロープを両手が使える状態にするためのロープワークです。

1.ロープを右手で動かないようしっかり抑えてカラビナからロープを引き出す
2.引き出したロープの輪から下のロープを抜き出す
3.ある程度の長さにロープを抜き出したら
4・オーバーヘッドノットでしっかり結ぶ

これで両手を放すことが出来るようになります。
ロープワーク(=_=)_c0048117_14572671.jpg
まだ、違うことも習ったけど、なんだったっけ? 
なんだっけーーーのロープワーク(=_=)
ロープワーク(=_=)_c0048117_15214797.jpg

by mrkgen | 2019-08-28 08:00 | 岩壁/montana | Comments(0)
久しぶりの壁
先週末の出来事(=_=) 本当は小樽赤岩の予定だったけど悪天予報で室内壁に変更。M壁仲間が集まりました。4月に閉鎖されたM壁、私の壁登りも半年ぶり。
登れるんだろうかと不安がイッパイだったけど、M壁で苦労していたおかげで、とりあえず感覚は残っていたわ。久しぶりに会った仲間もいて、登りよりお喋りが楽しかった(^^) 10/06 
久しぶりの壁_c0048117_20335479.jpg
久しぶりの壁_c0048117_20340281.jpg
あまりにもお天気が良かったので、手稲山に行って来たけど、メチャクチャ登りが遅かった。ガックリだ。10/04撮影
久しぶりの壁_c0048117_20353503.jpg

by mrkgen | 2018-10-10 23:59 | 岩壁/montana | Comments(0)
紅来夢ingウオール、大感謝!
個人の家にあったクライミングウォール(M宅なのでM壁と言ってます)、10年間通わせていただきましたが、この4月で閉鎖になりました。オーナーのオイちゃん・ママ、本当に長い間ありがとうございました。5月と6月、この家を引っ越しする前にと、少しだけお別れクライミングをさせてもらいました。
紅来夢ingウオール、大感謝!_c0048117_11562791.jpg
多くのクライマー達が、週一で通ってきていましたが、私ほどセンスのないヘタッピはいなかったんじゃないかな。オーナーのオイちゃんは、私がいつまで続くかとヒヤヒヤ見ていたらしい。外岩は、それほどセンスがないわけじゃなかったのに、室内壁、自分でももどかしいぐらい下手くそでした。そんな私が長い間楽しく続けられたのは、可笑しなオイちゃんとママのおかげです。オーナーのママは素晴らしいクライマーで、センスもバッチリなのですが、オイちゃんはコーチは上手なのに、登らないんです。たまに登ると、「なんでこんなのが登れるのか分からん!」とか言ってやめちゃうんです。そんな姿勢がヘタレの私に勇気と希望を与えてくれたんです(^_^.)。

M壁に行くと毎回、ノートに名前を書くのですが、一番通った回数が多かったのが私だったそうです。ほぼ毎週、よほどのことがない限り通わせてもらいましたから。3年ぐらい経った頃かな、自分でも登りが壁っぽくなっているかもと思い始めました。3年かかりました(@_@) それからもジワジワとしか上達しなかったけど、ジワジワ上達し続けたのはオイちゃん・ママの楽しいアドバイスのおかげです。もし、この壁がなければ、クライミングを続けている私はいなかったでしょうね。アチコチに出来ている室内壁、習いに行ったとしても、あまりにも下手なので入門で断念していたと思う。やっとクライマーらしい登りが出来るようになって、この頃は下手なクライマーですって言えますもの。

このM壁で知り合った仲間と、北アルプスの奥穂高岳からジャンダルムを越えて西穂高岳にも行けたし、槍から大キレットを越えて奥穂高岳にも行きました。M壁でクライマーらしくなったから行けたんですね。こんな素晴らしいM壁に通うことが出来、素敵な仲間にも出会うことが出来、本当に感謝です。このM壁がずーっと続くとは思っていなかったけど、この4月で終わるとも思っていなかった。でも、いつかは閉める時が来る。それがちょうど10年経った今年だったんですね。涙があふれる思いだけど、泣かずに感謝の笑顔でお別れです。だってオイちゃん・ママとは山のお付き合いが続きます(^^)/ オイちゃんに山の花を撮らせたら、プロ並みだし、ママには岩師匠よろしくだし、。

こんなハングの壁に挑戦する気になったのは、ごく最近なんだけどね(^_^.)
紅来夢ingウオール、大感謝!_c0048117_12042229.jpg
初心者ルートのピンクテープ、とってもお世話になったピンク!感謝の気持ちで剥がしてます(T_T)
紅来夢ingウオール、大感謝!_c0048117_12042818.jpg
オイちゃんの言葉【コンセプトは、出来る限り敷居を低く、初心者でも楽しめる場を…。ジムではなく、憩いと癒しも織り交ぜて…。】

ジャズが流れコーヒーが飲めて、登ら(れ!)なくても楽しめたM壁。最高でした♡♪

by mrkgen | 2018-06-30 23:50 | 岩壁/montana | Comments(0)
小樽赤岩、西壁マルチ特訓
岩登り、3週連続。週末の赤岩はこの日が春のピークなのではというぐらい、混みこみでした。西壁でマルチピッチの特訓です。同じルートを役目を替えての登攀は、頭で分かっていても、やってみると疑問が出たり勉強になった。ヤマレコはまだ下書き。そのうちアップだな、、。青い海を見ながらの懸垂下降。気持ちいいんだか怖いんだか微妙。
小樽赤岩、西壁マルチ特訓_c0048117_15262601.jpg
下から見上げる、懸垂下降で降りてくる人。新緑の間からの青空となかなか絵になりますね♪
小樽赤岩、西壁マルチ特訓_c0048117_15263708.jpg


by mrkgen | 2018-05-28 23:59 | 岩壁/montana | Comments(0)
小樽赤岩、クライミング
5/15と5/20、小樽赤岩に岩登りです。15日は平日だったので空いていたけど、20日はメチャ混み。ヘタレ3人なので、難しい岩は無理なので、4段テラスでリード、セカンドなどなど役割を替えて練習してきました。
小樽赤岩、クライミング_c0048117_12444057.jpg
15日、東のチムニーのチムニールート、いまいちルートが分からないな。
小樽赤岩、クライミング_c0048117_12464707.jpg


by mrkgen | 2018-05-21 23:39 | 岩壁/montana | Comments(0)
絶景の小樽赤岩クライミング
絶景の小樽赤岩クライミング_c0048117_13230799.jpg
絶景の小樽赤岩クライミング_c0048117_13231250.jpg


by mrkgen | 2017-09-17 23:19 | 岩壁/montana | Comments(0)