トップ
カテゴリ:岩壁/montana( 79 )
紅来夢ingウオール、大感謝!
個人の家にあったクライミングウォール(M宅なのでM壁と言ってます)、10年間通わせていただきましたが、この4月で閉鎖になりました。オーナーのオイちゃん・ママ、本当に長い間ありがとうございました。5月と6月、この家を引っ越しする前にと、少しだけお別れクライミングをさせてもらいました。
c0048117_11562791.jpg
多くのクライマー達が、週一で通ってきていましたが、私ほどセンスのないヘタッピはいなかったんじゃないかな。オーナーのオイちゃんは、私がいつまで続くかとヒヤヒヤ見ていたらしい。外岩は、それほどセンスがないわけじゃなかったのに、室内壁、自分でももどかしいぐらい下手くそでした。そんな私が長い間楽しく続けられたのは、可笑しなオイちゃんとママのおかげです。オーナーのママは素晴らしいクライマーで、センスもバッチリなのですが、オイちゃんはコーチは上手なのに、登らないんです。たまに登ると、「なんでこんなのが登れるのか分からん!」とか言ってやめちゃうんです。そんな姿勢がヘタレの私に勇気と希望を与えてくれたんです(^_^.)。

M壁に行くと毎回、ノートに名前を書くのですが、一番通った回数が多かったのが私だったそうです。ほぼ毎週、よほどのことがない限り通わせてもらいましたから。3年ぐらい経った頃かな、自分でも登りが壁っぽくなっているかもと思い始めました。3年かかりました(@_@) それからもジワジワとしか上達しなかったけど、ジワジワ上達し続けたのはオイちゃん・ママの楽しいアドバイスのおかげです。もし、この壁がなければ、クライミングを続けている私はいなかったでしょうね。アチコチに出来ている室内壁、習いに行ったとしても、あまりにも下手なので入門で断念していたと思う。やっとクライマーらしい登りが出来るようになって、この頃は下手なクライマーですって言えますもの。

このM壁で知り合った仲間と、北アルプスの奥穂高岳からジャンダルムを越えて西穂高岳にも行けたし、槍から大キレットを越えて奥穂高岳にも行きました。M壁でクライマーらしくなったから行けたんですね。こんな素晴らしいM壁に通うことが出来、素敵な仲間にも出会うことが出来、本当に感謝です。このM壁がずーっと続くとは思っていなかったけど、この4月で終わるとも思っていなかった。でも、いつかは閉める時が来る。それがちょうど10年経った今年だったんですね。涙があふれる思いだけど、泣かずに感謝の笑顔でお別れです。だってオイちゃん・ママとは山のお付き合いが続きます(^^)/ オイちゃんに山の花を撮らせたら、プロ並みだし、ママには岩師匠よろしくだし、。

こんなハングの壁に挑戦する気になったのは、ごく最近なんだけどね(^_^.)
c0048117_12042229.jpg
初心者ルートのピンクテープ、とってもお世話になったピンク!感謝の気持ちで剥がしてます(T_T)
c0048117_12042818.jpg
オイちゃんの言葉【コンセプトは、出来る限り敷居を低く、初心者でも楽しめる場を…。ジムではなく、憩いと癒しも織り交ぜて…。】

ジャズが流れてコーヒーが飲めて、登らなくても楽しめたM壁。最高でした♡♪

[PR]
by mrkgen | 2018-06-30 23:50 | 岩壁/montana | Comments(0)
小樽赤岩、西壁マルチ特訓
岩登り、3週連続。週末の赤岩はこの日が春のピークなのではというぐらい、混みこみでした。西壁でマルチピッチの特訓です。同じルートを役目を替えての登攀は、頭で分かっていても、やってみると疑問が出たり勉強になった。ヤマレコはまだ下書き。そのうちアップだな、、。青い海を見ながらの懸垂下降。気持ちいいんだか怖いんだか微妙。
c0048117_15262601.jpg
下から見上げる、懸垂下降で降りてくる人。新緑の間からの青空となかなか絵になりますね♪
c0048117_15263708.jpg


[PR]
by mrkgen | 2018-05-28 23:59 | 岩壁/montana | Comments(0)
小樽赤岩、クライミング
5/15と5/20、小樽赤岩に岩登りです。15日は平日だったので空いていたけど、20日はメチャ混み。ヘタレ3人なので、難しい岩は無理なので、4段テラスでリード、セカンドなどなど役割を替えて練習してきました。
c0048117_12444057.jpg
15日、東のチムニーのチムニールート、いまいちルートが分からないな。
c0048117_12464707.jpg


[PR]
by mrkgen | 2018-05-21 23:39 | 岩壁/montana | Comments(0)
絶景の小樽赤岩クライミング
c0048117_13230799.jpg
c0048117_13231250.jpg


[PR]
by mrkgen | 2017-09-17 23:19 | 岩壁/montana | Comments(0)
小樽赤岩クライミング




モイワシャジン(藻岩沙参・キキョウ科)大好きな花です♪

c0048117_11314778.jpg


[PR]
by mrkgen | 2017-09-05 23:48 | 岩壁/montana | Comments(0)
小樽赤岩でリード特訓
外岩特訓、受けてきました。トップで登ると言うことは、セカンドでお客様状態で登るのとは別物だとつくづく感じます。リードでP級長のように人を連れていけるようになりたいぞう!
c0048117_14240013.jpg
景色も素晴らしかった!
c0048117_14240340.jpg




[PR]
by mrkgen | 2017-06-15 23:20 | 岩壁/montana | Comments(0)
小樽満喫(^_-)
寒くて雪が降りそうで、なんとなく山のテンションが上がりません。そんなこんなで、小樽の赤岩小屋に行ってきました。サクッと登り、ロープワークの復習!
c0048117_959244.jpg

ロープワーク、前回習ったことをまったくもって、覚えていない(+_+) 言われると「そうそう、そうだった!」と思い出すけど、ダメですね。今回は、ニセコで復習していたので思い出すのは早かったけど、言われないと思い出せない。マンツーマンでしっかり復習したので、次回はスムーズにシステムを構築したいもんだな。
c0048117_1015373.jpg

お昼から「赤岩小屋」も予約で一杯らしいので、久しぶりに小樽高島の「かたの」で、あんかけ焼きそば食べて帰ってきました。相変わらず混んでいたし美味しかったし満足じゃ~♪ 帰りの寄り道もしっかり。仲間とワイワイ、よじ登って勉強して食べて、充実の日曜日でした。
c0048117_1061615.jpg

[PR]
by mrkgen | 2016-10-30 23:59 | 岩壁/montana | Comments(0)
久々の小樽赤岩
日曜日、雪・沢仲間のお誘いで、ロープワークの勉強を兼ねて赤岩へ。私の苦手なトリコニー岩を集中して登りこみしてきました。風邪気味で体調がイマイチだったけど、仲間とゲラゲラ笑いながらの岩は楽しかった。

ヤマレコの記録⇒「小樽赤岩・トリコニー岩

ヒィ~ヒイ言いながら登りました!トリコニー岩のチムニールート
c0048117_1551397.jpg

級長もブツブツ言いながら抜けました!
c0048117_15531653.jpg

トリコニー岩への執念を見せたkonちゃん!
c0048117_1554578.jpg

ビレーを頑張るS氏。天然のマツタケご飯、ごちそう様です!美味♪
c0048117_1555751.jpg

[PR]
by mrkgen | 2016-10-02 23:47 | 岩壁/montana | Comments(2)
小樽赤岩、クライミング♪
金曜日、平日にノンビリ景色を見ながら贅沢なクライミングを楽しみました。

ヤマレコの記録⇒「小樽赤岩、東のチムニーと四テラ

ビレイを頑張ってます。人の命を預かるプレッシャーは半端ないな、。
c0048117_10104628.jpg

この日、初めて外岩にデビューのino氏。緊張するよね(^_-)
c0048117_10114261.jpg

遊歩道からとは、違う景色が堪能できるからいいんじゃないかい♪
c0048117_10123411.jpg

[PR]
by mrkgen | 2016-07-09 23:08 | 岩壁/montana | Comments(0)
小樽赤岩♪
平日の小樽赤岩、人も少なく静かで良かったです。ノンビリしすぎてあまり登らなかったけど、登れないルートを苦労する楽しみを味わいました(^_^.)

ヤマレコの記録⇒「小樽赤岩、トリコニー岩と東のチムニー

トリコニー岩のチムニールート。5級+は登れると思ったのに、このルートは手ごわかった。上に抜ける所、テンションかけまくり。T氏はさすがだわ。
c0048117_10463395.jpg

その後東のチムニーへ移動して、リード。リードは神経が磨り減る(^_^.) ヘロヘロと荷物を回収して上に戻る途中でT氏、マムシ発見!初めて見ましたが、ヘビもドキッとするけど、マムシはドキ恐怖ですね。ボケ写真だけど一応(+_+)
c0048117_1042591.jpg


ヘビ嫌いな人のために、ヘビ写真、クリックして見れるようにしました(^_-)

散歩コースのアオ君
[PR]
by mrkgen | 2015-06-26 23:32 | 岩壁/montana | Comments(0)