トップ
カテゴリ:里山/montana( 104 )
あっという間に緑

5/11 大倉山シャンツェ展望台から

c0048117_12353752.jpg
5/16 大倉山シャンツェ展望台から
c0048117_12354217.jpg
5/11 奥三角山山頂から
c0048117_12354800.jpg
5/22 奥三角山山頂から
c0048117_12355266.jpg

[PR]
by mrkgen | 2018-05-22 23:34 | 里山/montana | Comments(0)
円山!!!
c0048117_12254642.jpg
c0048117_12263286.jpg
このコースは夏も冬も歩いている人がいて、冬のツボ足ラッセルが楽しかったし、短い急斜面が訓練になっていたのですが残念です。
c0048117_12285386.jpg

[PR]
by mrkgen | 2018-03-03 23:27 | 里山/montana | Comments(0)
ときどき里山歩き
大倉山シャンツェ。2/01
c0048117_12302479.jpg
c0048117_12300978.jpg
荒井山山頂からは木立越し。2/04
c0048117_13073943.jpg



[PR]
by mrkgen | 2018-02-04 23:59 | 里山/montana | Comments(0)
12月と1月
今シーズンは、1/14に音江山に行っただけの山スキー。愛犬のジェイもすっかり爺ちゃんで、裏山にも登りたがらない。仕方がないので、ジェイに昼寝をさせて、たまに一人でタラタラと裏山歩きしています。ルートは周回だったり一つのお山のピストンだったりと、飽きないようにというか飽きるほどは登っていないです。定番裏山散歩コース。
c0048117_12293589.jpg
円山は人が多いのでめったに行かないけど、こんな看板がありました。冬になると沢コースで登ったり、馬の背からお墓の方へ降りたりしていたけど、いけないことらしい。あまりにも人が多く入りすぎているんでしょうね。1/27
c0048117_12411877.jpg
動物園の裏側へ降りてきたら、この看板も面白い。平成は30年で終わるはず。この看板は貴重かも(^_-)
c0048117_12412162.jpg
奥三角山からの景色。12/14
c0048117_12412806.jpg

[PR]
by mrkgen | 2018-01-31 23:59 | 里山/montana | Comments(0)
火山の勉強
6/03、勉強会なんだけど、本心は山頂からの景色を見たいでした! 
以外と緑の多い登山道。
c0048117_09533170.jpg

説明と言う名の休憩が多いのも楽しい。普段は見れない角度からの景色堪能。
c0048117_09533510.jpg

湯気の横を歩く楽しさ満喫♪
c0048117_09533874.jpg


[PR]
by mrkgen | 2017-06-06 23:59 | 里山/montana | Comments(4)
里山で充実(^_-)
札幌、50年ぶりの12月の大雪、余波が続いていますね。渋滞がヒドイ。お仕事で動く人を優先してあげなくてはと、遊びでのお出かけは遠慮しておこうというか、雪道運転がこわい。昨日の夕方、車で出たけど、一瞬で後悔。すぐ戻ってきました。事故なく戻れて良かったって感じでした(@_@)
火曜日はクライミングデイだけど、年末の昨日は壁メンテナンスのお手伝いの予定でした。でも、渋滞で某壁にたどり着けないメンバーが出そうなので、中止になりました。とってもお世話になっている壁なので、年明けにでもお手伝いしなくてはと思っています。
ポッカリ空いた時間、お互い車の移動なしで行ける山と言うことで、壁・山仲間のP-2さんと大倉山の展望台で待ち合わせです。私とジェイは荒井山を経由して大倉山へ行ってきました。なんと夏の3倍の時間がかかりました!とってもイイ運動させてもらったぜ(`´) 三角山の山の手口から登ったP-2さんは、いつものトレースバッチリの山道だったそうです、。

ヤマレコの記録⇒「荒井山→大倉山→三角山

大倉山への遊歩道。途中の展望台ですでにヘロヘロだった。
c0048117_12102010.jpg

踏み跡があるって、なんてラクチンなんだと思いながら歩いた尾根道。
c0048117_11582984.jpg

毎冬、ちょこちょこ荒井山~大倉山に登るけど、ワカンを付けないと登れないって初めてでした。ドカ雪の影響は車道だけじゃなく里山散歩にも悪影響だわ。まあ、運動量が短い散歩で得られたと思えばいいのかもね、、。

12月18日に途中撤退した手稲山の記録、リンクし忘れていた(・・;)
ヤマレコの記録⇒「手稲山冬尾根、途中撤退

実物を見たかったクスサンの繭が風で落されていた!持ち帰って飾っています。
春になって羽化するとは思えないというか羽化しないでほしい、。蛾は嫌いじゃ。
別名スカシダワラと言うらしい。
c0048117_1245993.jpg

たぶんウスタビガの繭かな。2017/2/28、荒井山で見つけたのを貼っておきます♪
   
c0048117_14014255.jpg
   
[PR]
by mrkgen | 2016-12-28 12:21 | 里山/montana | Comments(0)
西岡焼山(札幌50峰)
右膝の違和感で山はお休み中。山っぽくない西岡焼山にジェイの散歩がてら歩いてきました(登ったとは言い難い)

ヤマレコの記録⇒「西岡焼山(札幌50峰)

水源地を過ぎると見通しのない平坦な道です。湿地帯は木道がしっかりありますが、犬は進入禁止だそうです。人もほとんどいないので歩かせてもらいましたが、人が多い時はトラブルのもとになりそうです。次回は通りません!
c0048117_23102677.jpg

地図にない道もあるような、今は歩けない道が地図に残っているような。しっかりした散策路の地図が欲しいですな。木の葉がすっかり落ちた頃がイイのかも。
c0048117_23113861.jpg

[PR]
by mrkgen | 2016-10-23 23:13 | 里山/montana | Comments(0)
円山・双子山ルート
ジェイの足もすっかり良くなったので、久しぶりに円山を登ってきました。
相変わらず山頂は人が多い。さっさと山頂を後に、双子山ルートを降りてみる。結構な人が歩いているらしく、踏み跡はしっかりして立派な山道です。右膝、急斜面の下りで悲鳴をあげだした。ゆっくりゆっくり膝に負担がかからないように降りてきました。登山口に着くと、エーーーーーッ(+_+)、家が建つの? 
c0048117_10491560.jpg

なんとか横をすり抜けさせてもらいます。たぶん、同じように焦って歩いたと思われる踏み跡がありました。
c0048117_10502093.jpg

ふ~~ぅ、やれやれ。家が建ったら、この登山口に入れないですね。急斜面のなかなか楽しい山道なので、なんとか登山口までのすり抜け道、できないかな。
c0048117_10521724.jpg

[PR]
by mrkgen | 2016-10-15 10:44 | 里山/montana | Comments(0)
再・手稲山
山の筋肉を鍛えねばと、手稲山へ行ってきました。

ヤマレコの記録⇒「再・手稲山(平和の滝コース)

写真はヤマレコにアップした後、GPSのログと一緒に間違って削除しちゃいました。ヤマレコと同じ写真はなんなので、朝散歩で見ている芦別岳~夕張岳の山並み♪
c0048117_11383264.jpg

夕方散歩で見る増毛の山並み。琴似駅周辺の高層マンションがなかなかだな、。
c0048117_1139069.jpg

[PR]
by mrkgen | 2016-09-15 23:26 | 里山/montana | Comments(0)
手稲山ケルンまで
雨続きの間隙に晴れマーク!手稲山に行ってみた。ヘロヘロで、2時間で山頂の目標は脆くも消え去った。やっぱりジョグをしていても山を登る力は別物なんだと、つくづく感じました。ゆっくり復帰だな。

ヤマレコの記録⇒「手稲山ケルンまで

ここまで来たら、奥の山頂まで10分かからないんだけど、あの車道歩きが一人だとつまらない。
c0048117_12455812.jpg

石狩川河口から茶色の水が、沖までずいぶん流れ出ていました。
c0048117_1247156.jpg

[PR]
by mrkgen | 2016-08-25 22:37 | 里山/montana | Comments(0)