人気ブログランキング |
トップ
タグ:『本』 ( 26 ) タグの人気記事
6/01の花火
夕ご飯の後で、花火がスッキリ見えるポイントへお散歩。時間が早かったので大倉山競技場の入り口まで行ってみました。結構な人と車でビックリ。車は駐停車禁止で右往左往してましたわ。5分間だけどとっても楽しめました。スマホのカメラ、花火設定がなくてイマイチだけど、、、。
6/01の花火_c0048117_13554185.jpg
6/01の花火_c0048117_13553911.jpg
図書館、やっと頼んでいた本が手元に来ました。大西良治氏の「渓谷登攀」凄いです。一緒に借りた他の2冊はイマイチでさっさと返却したけど、この本はギリギリまで手元に置いて何度も眺め読み返しています。
以前NHKBSで「黒部 幻の大滝」「北アルプス 未知の大峡谷に挑む」を見ていたので、鳥肌を立てながら読んでいます。大西氏は外道クライマーの宮城公博氏や佐藤祐介氏と2012年に那智の滝を登ろうとして逮捕されているんですね。でも、この本を読むと滝を登りたい人達の気持ちが分かるような。山登りも、雪山や氷壁登攀や岩峰を目指す先鋭的な人がいるし、沢登りも難しい滝が出てくれば巻くのが一般的なのに、あえて滝を登攀する!なんだか凄いです。ムムムーー。
6/01の花火_c0048117_13563201.jpg


タグ:
by mrkgen | 2020-06-02 23:59 | 空...景色 | Comments(0)
6月の乱読
久しくサボっていたブログ。まずは5月から6月にかけて読んだと言うか眺めた本。
6月の乱読_c0048117_09061862.jpg
「夕張岳 大いなる自然」ユウパリコザクラの会が出した本。勉強になった。
「破獄」とても面白く読んだけど、けど。
「工学部・水柿助教授の日常」森氏の本は初めて読んだのですがとても面白かった
6月の乱読_c0048117_09062273.jpg
「地名めぐりの旅」勉強になったかな
「瑕疵借り」松岡氏の本、初めて読みました。なかなかエンターテイメント。
「日本百名山ひと筆書き」朝のBSで再放送しているので借りて読んでみた。
「すべてがFになる」面白かった森氏の本、借りてみたけど、う~~~ん(=_=)
6月の乱読_c0048117_09062774.jpg
「読む植物図鑑」好きですこういう本。写真か絵があればもっと分かりやすいのに。
森氏の本、読み切れずに再度借りてなんとか読み切ったけど、ダメ。私には合いません。

タグ:
by mrkgen | 2019-06-30 09:00 | Comments(0)
3月の乱読
3月1日の三角山山頂。雪ダルマさんがぁ~(@_@)
3月の乱読_c0048117_11544177.jpg
まさに乱読じゃ「原田ハマ」はもういいかな。「辻村深月」特になし。「熊谷達也」この方の本、初めて読みまししたが、結構好きかも。短編集の「稲穂の海」が良かった。
3月の乱読_c0048117_11544775.jpg

タグ:
by mrkgen | 2019-03-31 23:53 | Comments(0)
2月の乱読
久しぶりに池井戸氏の本を読みましたが、ある種のワンパターンかな。ストリーテイラーとしてのうまさは感じるけど、飽きてきたかも「萩原浩」初めて読みました。嫌いじゃないけどって感じ。佐野洋子はやはり好みじゃないですわ。
2月の乱読_c0048117_13124141.jpg
2月の乱読_c0048117_13124488.jpg
2月の乱読_c0048117_13124828.jpg
「知床半島の湖沼」面白かった。この方の文章、好きです。内館牧子、昔ずいぶん読みました。久しぶりにタイトルにひかれて手に取りましたが、相変わらず楽しい。「救命センターからの手紙」勉強になりました。「転生回廊」頑張って読みましたが、、、写真が良かった(^_-)

タグ:
by mrkgen | 2019-02-28 23:11 | Comments(0)
12月と1月の乱読
12月の本、アップするの忘れてた。「柿谷美雨」にハマっているお友達から借りた本。どれも面白い!日本はどうなって行くんだろう(=_=) 考えさせられますね。本、ありがとうです。
12月と1月の乱読_c0048117_13521431.jpg
読む本に迷った時、某ブログに出ていた本を、そのままパクリで借りて読んだ。ついでに「山と谷」の新しい本もあったので借りた。すべて没頭して読んだ。感想は難しいな。文章にうまく表現できない(+_+)
12月と1月の乱読_c0048117_13521869.jpg
一月、まだ終わってないけど、図書館の順番待ちで借りた「暗幕のゲルニカ」。この人の本、好きだな。絵画にあまり興味がないけど、とても面白い。さすが順番待ちした甲斐がありました。
12月と1月の乱読_c0048117_13523463.jpg
適当に借りた本「伊坂幸太郎」普通に面白い。「佐野洋子」好みの問題かな、あまりハマらない。山仲間で佐野洋子にハマっているお友達がいて、イッパイ貸してくれたけど、読みきれるかな、、。「垣谷美雨」相変わらず楽しい。
12月と1月の乱読_c0048117_13522306.jpg


タグ:
by mrkgen | 2019-01-15 23:51 | Comments(0)
11月の乱読
あっという間に12月になってしまいましたけど、とりあえず11月に読んだというか眺めた本を出しておこう。
11月の乱読_c0048117_10595410.jpg
お友達が貸してくれた本です。
「大屋さんと僕」話題になっていた本なので読めて嬉しい。ほのぼの評判通りに楽しみました。垣谷美雨さんは全然知らなくて、この2冊初めて読ませてもらったけど、あっという間に没頭して読んでしまいました。なんか身につまされると言うか他人事ならず考えさせられるし、笑い飛ばしてしまう元気もあるし、貸してくれたお友達がハマっていると言うのも納得です。

11月の乱読_c0048117_10594989.jpg
「九十歳。何がめでたい」図書館の順番待ちの本です。字が大きくてあっという間に読み切った。アハハ、年をとるって大変なんだわ。今でも大変なのに、心して年取らなくちゃ(=_=)
「素数ゼミの謎」数学と昆虫のセミ、面白い関連があるのね。素数って不思議な数字だけど、いろんな魅力があるんだなとしみじみ感じながら読みました。

11月の乱読_c0048117_10594531.jpg
「ヒコベエ」新田次郎の息子さんで数学者の藤原正彦氏の自叙伝風の本です。同じ新田次郎の子供で藤原咲子さんも自叙伝風の本で藤原家のことを書いているけど、正彦氏のほうが好きだな。左の「若き数学者のアメリカ」は随分昔に買った本ですが、時々思い出しては読んでいます。文章の魅力、お父さん譲りだな。

11月の乱読_c0048117_10593893.jpg
ながめて楽しむ本、楽しみました!

タグ:
by mrkgen | 2018-12-05 23:10 | Comments(0)
10月の乱読
10月の乱読_c0048117_10022699.jpg
「黒部の山賊」本州の山小屋の成り立ちが分かる感じでしょうか。狩猟のための小屋が、登山者のために変化していったんですね。なかなか面白かったです。
「数の歴史」図書館で書棚を見ていて藤原正彦氏の監修に引きつかれて借りました。新田次郎の息子さんで数学者、エッセイ本も面白いけど、この本も面白いと言うか、分けが分からないながら数ってそうなんだと納得。ゼロの概念はインドと言うことは知ってたけど、桁(ケタ)もなんですね。
「バラ」また借りてしまった。何度読んでもも忘れるな(^_-)
「屋根裏の仏さま」移住の歴史は、向こうに親戚もいるので興味深いけど、この本は好きになれない。
10月の乱読_c0048117_10023085.jpg
「極夜行」角幡唯介さんの本は、とりあえず読んでいる。初めの頃の本ほど楽しめなかった。極夜と言うものがどんな感じなのかは少し感じたけど。
「さっぽろ歴史散歩」今更ながら勉強。また右から左で、再度借りるかも。
「筋肉」ゆるっとだけど人間の体って複雑。これも右から左だな。
10月の乱読_c0048117_10023413.jpg
瀬戸内寂聴の本はほとんど読んだことがない。ボヘ~っとTV見てたら、なんだか話題になっているようなので、図書館の順番待ちで借りました。どちらも好みじゃないな。TVで見る瀬戸内寂聴さんの方が面白いわ(^_-)

タグ:
by mrkgen | 2018-10-30 23:59 | 山の勉強 | Comments(0)
乱読中(^_-)
ネットで予約している本を受け取りに行くついでに、棚に並んでいる本も一緒に借りている今日この頃。当たり外れのない図鑑が多いかも。母方の名字が、とても縁起のいい字なので気になって調べてみた。名字って結構いい加減な理由で付けられているものが多いと言うのが分かった。母方の名字、音に漢字を当て字しているから縁起のいい字を使ったんですね。北海道では珍しいけど、母方の出身の香川県では普通というのが分かって面白かった。
乱読中(^_-)_c0048117_09224488.jpg
骨格、動物でもなんでも大好きです。スケルトンフェチと言ってます(^_-) 
人間の骨、よくぞここまで進化したなとも思うし、オヤシラズみたいに退化しつつある骨もあり面白い♪「星々の船」あまり好みじゃないけど面白かった。
乱読中(^_-)_c0048117_09225798.jpg
骨格を知ると筋肉も知りたくなった。すぐ忘れてしまうけど、でも面白いな。季節がらキノコも知っておきたい。でも、これも右から左だな。
乱読中(^_-)_c0048117_09230208.jpg

タグ:
by mrkgen | 2018-09-20 23:59 | 山の勉強 | Comments(0)
長雨で読書
図書館で借りた本、たまには出しておこう。図書館通いはズーッとしてますが、なかなかズドンと心に残る本には当たらない。でも、何を借りて読んだのか忘れてしまう今日この頃なので、なるべく記録しておこうと思いました。

日高連峰
:登ったことのある山が増えると、写真も食い入るように眺めてしまう。
北の山の栄光と悲劇:話に聞いてはいたけど、きちんと知らなかったことばかり。とても興味深く読みました。
夏山ガイド:取材に同行した山、豆みたいに小さく写っていると嬉しい(^_-)
北海道で育てるバラ:爺さんジェイを見守る日々。お庭が綺麗になる今日この頃です(=_=)
長雨で読書_c0048117_11555638.jpg
図書館の本を読み終えたら、久しぶりに家の本を読み返し。
しずかな日々:時々読み返す本です。でも、この人の他の本はイマイチかな。
神々の山嶺:初めの感動は凄かったけど、二度目は....。綺麗に忘れた頃に読んだ方がイイね。映画は別物と思って観れば面白い(^_-)
長雨で読書_c0048117_12043523.jpg

タグ:
by mrkgen | 2018-08-17 23:59 | 山の勉強 | Comments(0)
「ほっかいどう山楽紀行」
「ほっかいどう山楽紀行」_c0048117_12070090.jpg
HYML創設メンバーで日本300名山を踏破している坂口一弘氏が本を出しました。読まずに紹介するのもなんなので、ブログに出すのが遅くなりましたが素晴らしい本です。山の登山ガイド本と言うよりは、山の歴史、地域との関わり、そして名前の由来などが書かれていて、とても面白いです。北海道新聞に連載されたものに加筆して出されてます。

HYML(北海道の山メーリングリスト)には、いろんな人がいますが、先日は80歳の傘寿を祝った、沢もスキーも現役のバケモノみたいな人がいます。坂口氏も体力・精神力バリバリ。だんだん年を重ねると、守りに入ってしまいますが、先輩諸氏の行動を見習って、もう少し頑張らねばと思わされる今日この頃ですが、無理せず私らしく、ぼちぼち.....でいきます。

タグ:
by mrkgen | 2017-04-27 08:00 | Comments(0)